君の目が貫いた 歌詞。 まちがいさがし/菅田将暉の歌詞

まちがいさがし

歌詞 一部抜粋 これが恋じゃなくても これが愛じゃなくても おまえの瞳に 溺れてしまいたかった 作詞作曲:石崎ひゅーい 9位 スプリンター 楽曲の詳細 理想に向かって走る少年を描く! 「スプリンター」 邦ロックバンド「amazarashi」の秋田ひろむさんが提供した楽曲なのですが、驚くのはamazarashi楽曲の再現度! まるで、秋田さんが憑依しているかのようような歌いっぷりです。 山崎賢人との共演MV• 幼い頃の子供みたいに。 二択の選択でありましたが、当初は、「まちがいさがし」とは違う楽曲を推していましたが、「菅田将暉が歌っているビジョンの確信が持てなかった」と、しばらく考え「まちがいさがし」に決定になりました。 間違いだらけのささいな隙間で くだらない話をくたばるまで 正しくありたい会えない淋しさが 何を育んだでしょう ひとつずつ探し当てていこう 起きがけの 子供みたいに 間違いばかりの人生だったけど、その要所要所でくだらない話を尽き果てるまで話せた存在。 「風に飛ばされそうな」という歌詞がまさに不安定な心情を表現するものですから、言葉の意味内容以外の部分でも聴き手に訴えかけてくるテクニカルな歌詞だということになります。 ここではそんな自分を 「まちがい探しのまちがいの方」と捉え、正しい理想の自分の姿、世界との対比を 「まちがいさがし」と見事に表現しています。

Next

菅田将暉「まちがいさがし」の歌詞の意味を考察!【20代女】

菅田さんが「この気持ちにに名前をもらった気がします」と言っていたの、本当にそうだなと思ってしまった。 1番からゆっくりと解釈していきます。 理想の自分が歩む人生では決して出会うことがなかったであろう人物。 とはいえ、人間は誰しもがその人しか知らない弱い部分を持っているもの。 歌詞 まちがい探しの まちがいの方に 生まれて来たような気でいたけど まちがい探しの正解の方じゃあ きっと出会えなかったと思う 相応しく笑い会えること なぜだろうか涙が出ること 君の目が貫いた僕の胸をまっすぐ その日から何もかも 変わり果てた気がした 風に飛ばされそうな 深い春の隅で退屈なくらいに 何気なくそばにいて 間違いだらけのささいな隙間で くだらない話をくたばるまで 正しくありたい会えない淋しさが 何を育んだでしょう ひとつずつ探し当てていこう 起きがけの 子供みたいに 君の手が触れていた指を重ね合わせ 間違いか正解かだなんて どうでもよかった 瞬く間に落っこちた青い靄の中で 君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ 君の目が貫いた僕の目をまっすぐ その日から何もかも 変わり果てた気がした 風に飛ばされそうな 深い春の隅で 誰にも見せない顔を見せて 君の手が触れていた指を重ね合わせ 間違いか正解かだなんてどうでもよかった 瞬く間に落っこちた青い靄の中で 君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ 作詞作曲:米津玄師 スポンサーリンク 歌詞の意味・解釈 前提として 前提として主人公は 卑屈で自己肯定の低いキャラクター というものが、当てはまります。

Next

「菅田将暉」と「句またがり」で韻が踏める話(歌詞鑑賞)|第三滑走路(短歌)|note

最初は「まちがいさがし」の他にも一曲候補があったそうです。 きっとそれは、この文章を見ているあなたしかり、境遇は人それぞれだからこそ、その人自身にしかわからない苦しいものが必ずあると思います。 そんな 喜怒哀楽を表現できることの温かみを歌っています。 特別な関係になりたいというラブコールのような感じにも受け取れますね。 そのあたたかさを軸に、大事に歌わせてもらいました。 1番 まちがい探しの まちがいの方に 生まれて来たような気でいたけど まちがい探しの正解の方じゃあ きっと出会えなかったと思う 相応しく笑い会えること なぜだろうか涙が出ること 作詞作曲:米津玄師 「決して自分は正解ではない」 常々、劣等感を感じているから、まちがいさがしの間違いの部屋に自分が住んでいるように感じている。

Next

【菅田将暉/まちがいさがし】歌詞の意味を徹底解釈し考察!米津玄師が提供した楽曲の本質とは?

また、楽曲完成後、ドラマ 「パーフェクトワールド」の主題歌に決定。 ひとつずつ探し当てていこうとは何を探し当てていくのでしょうか? 起きがけの子ども という表現から推測してみると、子どもは「夢」や「希望」に満ち溢れた存在のため、「夢や希望」といった素敵なものを見つけていきたいと表現しているのかもしれません。 「まちがいさがし」に、僕は出会えて幸せです。 10位 台詞 楽曲の詳細  男目線で失恋を嘆く。 1番のサビ前の「涙」と同じように ポジティブな意味にもネガティブな意味にも とらえられます。 「笑う為に僕らは泣いた、 それを敗北とは言わない。

Next

まちがいさがし/菅田将暉の歌詞

風に飛ばされそうなという表現は自分の中に何もない自分の虚無感だと思います。 「間違いか正解かだなんてどうでもよかった」という部分が印象的です。 君がいれば他に何もいらない、君というかけがえのない存在を自分の中で認識した瞬間でもあります。 米津くんからこの曲の意図を聞いた時に生きている中で何となく不安だった自分にしかわからない気持ちに名前をもらったような気がしました。 そのあたたかさを軸に、 大事に歌わせてもらいました。

Next

【歌詞解釈】菅田将暉『まちがいさがし』/米津玄師プロデュースの話題曲を徹底考察

・ というわけで、邦楽の歌詞に見る句またがりの話でした。 全体を通しての疾走感• 「まちがいさがし」に、 僕は出会えて幸せです。 何が正しいのかはわからないけど、これまでの自分の経験が何一つ無駄ではありません。 現に、「君の目が 貫いた」「その日から 何もかも」を始め、『まちがいさがし』の他の箇所はそうなっています。 どんなストーリーで、米津玄師が見えている「海獣の子供」の世界観と景色をどのように楽曲に落とし込んでいるのでしょうか。

Next