正妻空母 ss。 【艦これ】夜戦向きの空母って誰がいるっけ?赤城さん戊にしてないんだよな

鳳翔「そこに直りなさい」 正規空母s「……はい」 : 艦隊これくしょん SS

なにせ初出撃なもので、張り切っちゃって」 鳳翔「そうですねぇ、随分張り切っていたようですねぇ……」 鳳翔「全身にスポットライト浴びて、誰もいない海に向かって大見得切ったり」 鳳翔「案の定合流時刻に間に合わなかったりねぇぇぇぇえ」 大和「ひぇぇ」 鳳翔「正確な時間合わせが必要な作戦前に何悠長なことやってるんですか!」 鳳翔「荒天なんだから予定通りに行かないことぐらい貴方にもわかるでしょう!軍隊は5分前精神、後発航期は銃殺刑ですよ!」 大和「ち、違うんです!私ずっと泊地にいたから、トラックの妖精さんたちとすごく仲良くなっちゃって!」 大和「私の初出撃もみんな喜んでくれて、抜錨を演出してくれたんです!」 大和「ほら、私って進水式もすごく地味で静かだったじゃないですか。 二等空母は 軍艦以外から改装されたものが含まれる。 どうしても索敵の穴は」 鳳翔「人に責任を押し付けるような子に育てた覚えはありませんよ」ニッコリ 加賀「」 鳳翔「利根ちゃんの射出機不調は、前世からの枷のようなものです。 ソレニ、ヤサシイ!』 ずいかく「つよくてやさしいのは、おかーさんみたいだね」 北方『ヒコウキノツカイカタモ、こーわんニ、オソワッタノ』 そうりゅう「ますます、おかーさんにそっくり」 ひりゅう「わたしたちも、おかーさんにおそわったんだよ」 北方『ミンナモ、ヒコウキツカエルノ?』 ずいかく「うん。 vip2ch. 装甲の初期値は軽空母の中で最硬。 223• また、ゲーム中では軽空母であり本来含まれない筈の鳳翔と龍驤にも付与されている場合があるが、彼女達も史実では(当時の定義として最初から空母であるという意味の) 一等空母として元々分類されておりこちらの意味で考えれば使用可と言えなくもない。

Next

飛鷹型 (ひようがた)とは【ピクシブ百科事典】

今回も私を助けてくれないか」 明石「し、仕方ありませんねー。 皆仲良く出来たか?」 そうりゅう「あのね、おとーさん、あのね!」 ひりゅう「おかいもののかえりにね! こうえんでね!」 しょうかく「あたらしいおともだちがね! できたんです!」 提督「友達? そうかそうか、良かったね」 あかぎ「おとうさん! おなかがすきました!」 かが「わたしもすきました」 提督「はは、わかったわかった。 とりあえず流れでここまで来たけど」 提督「うん。 瑞鶴が昨日、出撃で居なかったから……空母の皆は今日、揃って食べるって言ってたわよ」 山城「瑞鶴は知らずに食べちゃったのかしら? 相当疲れてたし、しょうがないわね」 鳳翔「よしよし、仲良くしなきゃだめですよー」 「「うわああああああん!!!!」」 鳳翔「ああ、我が子同然の2人を抱えあげられる日が来るなんて……至福の重み……」 提督「戻って来い鳳翔」 鳳翔「ハッ! ……あなた、ちょっと手伝って下さい。 あの子食堂に出てこれないんですよ」 赤城「」 吹雪(駆逐艦同士でもあまり会わない子もいるけど……流石にきついなあ) 金剛(悪気がないだけに話がこじれるネ) 明石「詳しい編成が見たい人は、本編11話の4分~辺りをポーズしてみてね!」 大淀「いきなりどうしたのよ」 明石「こういうところで出番増やさないと……私アニメ出ないで終わりそうだし」 大淀「?」 赤城「わ、私、そんな……つもりは……」グスッ 鳳翔「吹雪ちゃんや駆逐艦の子たちの憧れのお姉さんのつもりなのかもしれませんが」 鳳翔「当人は肝心の、後輩の心……前世からの、時を超えた想いを理解していない」 鳳翔「独りよがりが、過ぎますよ」 赤城「」チーン 加賀「あ、あの、お母さ……鳳翔さん。 こんにちはー!」 妙高「はい、こんにちは。

Next

【艦これSS】鳳翔「ちび空母鎮守府!」【陸奥】

その時は私たち、真っ直ぐしか走れないし』 吹雪『わかりました! それじゃ、今回は前に居るようにしますね』 飛龍『うん、よろしくね!』 ………… 叢雲「その時は納得したけど。 修復材が足りず、決戦には間に合わなかったのです……」グスッ 瑞鶴「(すっごい……よくまああんなポンポンと嘘を。 貴方、10話の最後でやったことを覚えてるわね?」肩ガシッ 加賀「赤城さんの護衛としての実力を試したことですか?」 加賀「しかしあれは随伴艦として当然の」 鳳翔「正規空母2隻分の戦力が!!駆逐艦たった1隻に!!殺到する状況などあってたまりますかっ!!!」クビガクガク 加賀「」 鳳翔「母の目はごまかせませんよ……!あの時は明らかに吹雪さんに嫉妬していたわね」 加賀「……お……お母さん……後生ですから……」 鳳翔「いいえ許しません。 これから帰還するそうよ」 提督「え、もう? ……昼戦だけで済んだのか。 ……マア私モ、何モ備エテナカッタワケジャナイワ』 港湾棲姫『……? 何ソレ』 飛行場姫『ケータイ電話。

Next

【艦これ】提督「深海棲艦に懐かれてしまった」

私は提督の艦娘であることを誇りに思いますよ」 扶桑「私も……かしら」 時雨「……そうだね。 vip2ch. イベ予告で「夜間航空戦力の整備も重要です!」とか告知されて。 ほら、なきやんで」 かが「だからないてません!!」 ずいかく「わたしもおかーさんと、おとーさんにあいたいし」 かが「そ、そうですか? それじゃ、わたしもついていってあげます」キリッ ずいかく「…………」 ずいかく「うん。 どうした、元気ないな」 那智「この騒ぎは一体何だ。 敵の数も減っていると言う事ね。 胸が痛んでしまいます……」 蒼龍「お母さんは優しいからねー」 瑞鶴「そうそう。

Next

鳳翔「そこに直りなさい」 正規空母s「……はい」 : 艦隊これくしょん SS

潜水艦って分類を作るほうがおかしいっぽい」 金剛「神に喧嘩売るような発言はNGデース!」 伊19「狙ってくれって……呼ばれた気がするのモガモガ」 伊58「呼ばれてないでち……これからまたオリョールでち……逃がさないでち……」 伊168「私たちも出番なしで終わるわね、こりゃ。 既にDMMアカウントを持っている人はログインして、DMM GAMESのを行います。 26 ID:qqgfbNR60 鳳翔「極めつけにあれですよ、あれ。 暇だから構って欲しい旨の態度も示すなど、甘えたがりな側面も見せている。 時には同僚の失態のカバーも必要ですよ」 加賀「はい……」 鳳翔「飛行場姫への攻撃も。 あまりにおいしいので他の人にお勧めしてるんですぅ」 飛龍「そうですよぉ。 DMMゲームズのアカウントが未登録の場合、を行う。

Next

【赤城SS】鳳翔「そこに直りなさい」 正規空母s「……はい」【吹雪】

その前に撃滅するの」 瑞鶴「いやいや前提崩れちゃってるじゃん。 次は補給部隊本隊とぶつかるだろう」 吹雪「はい! いつも通りやれば問題ありませんね」 赤城「聞いての通りです、提督。 入手直後から正規空母の蒼龍や飛龍の64機に迫る破格の搭載機数58機を誇り、即戦力として活躍が期待出来る優秀な。 PC版とデータ連動しているので、PCとスマホ、両方で楽しむことができます。 被害を抑えないと」 陸奥「ともあれ、現状を把握しないとね。 海外に派遣されてて、2期で帰ってくるんだよ、きっと……」 まるゆ「?2期ってなんですかぁ?」 伊401「ま、まるゆちゃん!シーッ!」 鳳翔「長門さんはジパング読んだことないのジパング!?潜水艦がどれだけ脅威かわかるでしょ!?」 鳳翔「この世界にはアスロックさんもトマホークさんもいないってのに!」 瑞鶴「お、お母さん!落ち着いて!」 翔鶴「これ以上のメタ発言はいろいろなところからいろいろ言われます!」 鳳翔「翔鶴ちゃん、瑞鶴ちゃん……今回出番なくて何も言われないと思ってるかもしれないけど」 鳳翔「あなたたちには一番のお説教を食らわす必要があるわ!」 瑞鶴「ええー!?今回は本当に何もしてないよ!」 鳳翔「何もしてないのが問題なのよ!今回出撃しなかった理由は何!?」 翔鶴「え、ええと、艤装の修復が間に合わなくて……」 鳳翔「そこよそこ!修復材があるっていう描写をわざわざアニメでしたのに、間に合わないってのはどういうことなの!?」 鳳翔「MOからFSという大規模作戦の前なのだから、備蓄が尽きたとは考えにくいわ」 鳳翔「100歩譲って!鎮守府への爆撃で倉庫が全部吹っ飛んだと考えても、あなたたち五航戦の作戦行動は7話から無かったはず」 鳳翔「二日も三日も入渠が必要な大怪我をその辺の海でしたっていうの!?そんな恐ろしい敵がいるなら棲地攻略よりも鎮守府周辺をまず警戒しなさい!!」 五航戦「ひぃぃ」 吹雪「興奮しすぎてメタに気を遣わなくなってる!」 金剛「たぶんその辺も突っ込んじゃダメなところネ、historyとの兼ね合いネ」 夕立「運命を変えたいならこれこそ変える部分だと思うっぽい」 瑞鶴(ど、どうしよう翔鶴姉) 翔鶴(潜水艦をよくわかってない長門さんに哨戒任務を頼まれて断り切れずに、二人で代わる代わる出撃して) 瑞鶴(なぜか単艦で来てたはぐれ潜水艦にワンパン大破させられてただなんて言ったら!) 翔鶴(お、落ち着いて瑞鶴。 こちらは全然構いませんよ?」 港湾棲姫『違ウノデス。

Next

正妻空母 (せいさいくうぼ)とは【ピクシブ百科事典】

私は今回、主砲しか撃っていないはずだが、お前が言うならそうなんだろう」 ひりゅう「むー、ながとおねーちゃん!! わたしのせんとうきが、おねーちゃんのしゃてーにおいこんで、 さんしきだんで40きおとしてくれたよね!! きょーどーせんかだよね!!」 長門「うむ、そうだな。 今度はきっと、大丈夫です」 鳳翔「……これからも、ずっと」 鳳翔「不束者ですが、よろしくお願い致しますね」 完 知ってました?DMM GAMESに無料登録するだけで500円分のポイントがもらえます やり方 1. ちょっと今、よろしいですか」 提督「おう、どうした?」 鳳翔「その、あの子たちが……お父さんと一緒に寝たいと」 提督「……うーむ」 鳳翔「お願いします! 寝付くまででいいので」 提督「あ、ああ。 ほら、これです」 陸奥「あれ、本当ね。 奇襲なのだから、第一次攻撃で滑走路を破壊するぐらいできなくてどうします」 鳳翔「その後で発進してきた艦載機に対処すれば、本体への攻撃は主力との合流を待つなり、対地爆弾を換装するなり出来たはずです」 鳳翔「赤城ちゃん一人では判断できかねる事なら、あなた達が意見具申しなければいけません」 鳳翔「……もっとも、4人とも頭に血が上って、第二次攻撃隊を全力出撃させてしまいましたが」 飛龍「返す言葉も」 蒼龍「ありませんね……」 鳳翔「極めつけにあれですよ、あれ。 子供といえば、あの写真は?」 鳳翔「明石さんに頼んで、ラミネートにしてもらいました。 とりあえず最初は空襲的扱い(夜戦運用すると制空権喪失にならない)かもしれんし。

Next