転生 したら スライム だっ た 件 登場 人物。 【転スラ 人物紹介】クリシュナ|東の帝国の異世界人で近衛騎士No.17【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

リムル=テンペスト【転生したらスライムだった件】|ibis大百科

2016-05-16 07:30 余談 リムルから、八部衆(ペット)が貰った祝福を、反則じみた独占により、全部自分だけで持っていった感があったらしい。 魔国連邦においては副官のモス、シエンを従えて評議会に出向するとなる。 『大賢者』に身体の主導権を委ねる事でスキルのサポートを全面に受け、リムル自身では使いこなせていない能力をも駆使して最適化された戦闘方法で戦う「自動戦闘状態(オートバトルモード)」という奥の手も存在する。 元気で明るい少女のような見た目で、表面上もそういう性格をしているため、ちゃん付けやお嬢ちゃんなどと呼ばれることが多い。 ただし、その姿はスライムだった!リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国づくり」を目指すことになる。

Next

「転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記~」イベント「始動!魔国のスポ根部活動」が開催!

命令で掛けた「契約魔法」を伯爵の腹を読んだヨウムに脅される形で無断で解除してしまったが、その後はヨウムのカリスマ性に心酔している。 そして最初はスライムですが、話が進んでいくにつれて人間の姿に変化していく場面があります。 三獣士中唯一の男性獣人。 また、基本的に行動理念は「種族問わず楽しく快適に過ごせる国を作りたい」。 。

Next

転生したらスライムだった件のアニメいつ?あらすじや登場人物紹介も

脳天気で褒められるとすぐに調子づくお調子者だが、やるべき時を見誤らない頑張り屋でもある。 」 天魔大戦編 シエル誕生後 リムルにシエルが芽生え、能力の統合・最適化が行われると、クマラにも大きな影響があった。 初めは60階層の階層守護者であったが、その努力と成長を認められて70階層へと昇格する。 助手を欲したヴェルドラが、イフリートの復活をリムルへ頼み込み、最後まで責任を持つことを条件に許可。 この街で冒険者として登録も行い、悪魔召喚を覚えたのもこの国でした。 ルキウスは物質を変容させて他の物質と融合させるユニークスキル 『融合者(マゼルモノ)』による核撃魔法並みの高火力攻撃を得意とし、元格闘家のレイモンドはユニークスキル 『格闘家(タタカウモノ)』を使いこなす超一流の戦士。

Next

【人物】マサユキ(本城正幸)

ドワーフ王国居住時に採掘作業従事中の事故で負った致命傷をリムルが提供した回復薬によって救命されたことに恩義を感じており、その縁からドワーフ王国を追放されたことを機にテンペストへ移住した。 ヒナタの前の法皇直属近衛師団筆頭騎士であり、追い落とされたことで彼女に反目している。 どこか境遇が似ていたヒナタに共感を持っていたが、必要な技術を身に着け早々に去ってしまったヒナタを追いかけたほうが良いか迷ったものの、ユウキが国と冒険者互助組合の相互扶助関係の構築が佳境を迎えていたため、ヒナタを見送り、ユウキを支えていくことを選んだ。 小国の下級貴族だが、頭脳明晰で先見の明に長けた大臣として、王からの信頼も厚い。 ドワーフ王国国王ガゼル・ドワルゴとは親友であり、プライベートでは罵り合える間柄。 剣術のみならず、料理にも造詣が深く、魚の解体やを握るなどの技能も持っている。 (原初の白:ブラン)、(原初の黄:ジョーヌ)とは喧嘩仲間で、長年足を引っ張りあっていたため、進化できずにいた。

Next

転生したらスライムだった件のアニメいつ?あらすじや登場人物紹介も

さらに、リムルの魔王覚醒の祝福で特A級相当に成長し、ヴェルドラの暴風系魔法に加え、先読みレベルの 『超直感』や最大3体の星狼将を呼び出す 『同族召喚』、 『憑依同一化』『同族再生』『意思統一操作』といった権能を含むユニークスキル 『魔狼王』を獲得して一族を完全に統率した連撃が可能となり、『影移動』は『空間移動』に進化、身を守る『多重結界』も習得した。 その後間もなく人助けしたことで獲得したユニークスキル 『英雄覇道(エラバレシモノ)』の常時発動効果から、何もしなくとも幸運が呼び込まれ、全ての言動が都合良く誤解され、勇者のごとく扱われるようになってしまう。 ランガやゴブタ達に助けられて一族の滅亡から救われたが、反逆罪により父アビルから勘当を申し付けられて故郷を追放されたため、リムルを頼って魔物の町に定住し現在に至る。 帝国との戦争後は、元々東方で活動していたという事情もあって、評議会をシエンに任せてマサユキが新皇帝に即位した帝国へ出向する事が決定する。 カイジン 種族: 声 - 研究開発部門をまとめる元武装国家ドワルゴンの鍛冶師。

Next

リムル=テンペスト【転生したらスライムだった件】|ibis大百科

の一面もあるようで、友人であるクロエとヒナタに情欲を抱くほどの愛着を向けており、魔物である自分にとって毒となる聖櫃に封じられたクロエを自身の身体が聖櫃によって焼かれようともまったく意に介さずに愛撫したり 、開国祭でヒナタと共に温泉に入ったときにヒナタの裸体を魔力感知を使ってまで観賞し、リムルが果実酒を言葉巧みにヒナタに飲ませてほろ酔い状態にさせたときには内心リムルを天才と称賛している。 名前の由来は上司と同じくスーパーカーシリーズ より、。 ユニークスキル 『独裁者(ウエニタツモノ)』を所持しており、その効果で上記の深層意識まで読み取る 『思考読破』を持つ。 フォス 種族:獣人族 「異聞 ~魔国暮らしのトリニティ~」の主人公。 ルチアが金髪で、クレアが銀髪。 上位魔将(アークデーモン)であったが、名付けによって悪魔公(デーモンロード)に進化した。 『精気吸収』があるために生者では使えないクロベエ・ガルム合作の特質級武器「怨嗟の剣(カースソード)」を扱っていた が、迷宮でクリシュナと斬り結んだ際に破損。

Next