表現 の 不 自由 展 天皇。 「天皇批判ではない」不自由展作家の新作、山形で上映会 [「表現の不自由展」中止]:朝日新聞デジタル

不自由展、作品に「不快」批判 天皇肖像燃やす表現 来場者「悪意に満ちていた」 愛知の芸術祭、企画展中止(2/3ページ)

一方、12条は憲法が国民に保障する自由と権利について、「これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ」と記す。 名古屋市長は法的にかなりまずい。 」 まず1つ目、脅迫で中止になったことをどう考えるのか。 だからここでごちゃごちゃ書いてる人も訴えすら起こせない訳。 その後、再開で合意した芸術祭と不自由展の実行委が協議を進め、大村知事が今月7日、企画展を8日から再開することを発表した。 私はあれを芸術と呼べるのかというと疑問的な立場です。

Next

「表現の不自由展」は、どんな内容だったのか? 昭和天皇モチーフ作品の前には人だかりも《現地詳細ルポ》

それはすでに「暴力」です。 でも日本人の意識の中では天皇というのは特別の存在だから、客観的な映像作品としては見られないのでしょうね。 この件は内容より、この展示が開かれるまでの経緯が問題であると思います。 さらに手荷物を預かり、金属探知機による検査も実施。 私は、大浦さんの自宅で8月に見て、9月の検証委員会の「フォーラム」でも見て、今回は3回目。 この間、電話では何度も大浦さんの話を聞いており、下記の記事でも紹介した。 やはり天皇というのがそれだけ日本人の内面に大きなイメージを残しているからだろう。

Next

[B! 表現の自由] 表現の不自由展で天皇の写真を焼いたというのはデマ?

学生運動をやってて、反権力の観点から天皇制を批判したとか、そういうイデオロギー的な関心じゃないんです。 天皇を神聖視する感覚。 脅迫やテロ予告と受け取れるような内容のものもあったため、芸術祭実行委員会の会長を務める愛知県の大村秀章知事が同月3日、不自由展の中止を発表した。 昭和天皇を指しているとみられる。 また「慰安婦像」ではないかと指摘されている作品についても、テーマが違うとし、名称も「平和の少女」であるとした。 もともと少女像が問題になっていることはニュースで見たことはあるでしょうが、少女像そのものをほとんどの日本人は見ていないでしょうから。 芸術祭は14日までである。

Next

「表現の不自由展」は、どんな内容だったのか? 昭和天皇モチーフ作品の前には人だかりも《現地詳細ルポ》

大浦 そこだけ見ると、反天皇のプロパガンダだという間違った見方をされる恐れはありますね。 「あいちトリエンナーレ2019」全体が、日本社会に大きな問題提起をし、議論の素材を提供したと思う。 今回は補助金適正化法違反のおそれすらある。 このロジックは、現在も生きている。 )もその管理者に対して強く要請されるところである。 8 16:22 国際芸術祭 「あいちトリエンナーレ2019」 の企画展 「表現の不自由展・その後」 が8日に再開されたことを受け、名古屋市の河村たかし市長は同日午後、同展の会場がある愛知芸術文化センター前の広場で抗議の座り込みを行った。 一方、ほかにも県が約6億円、名古屋市が約2億円の公金を投入するスキームとなっている。

Next

「表現の不自由展・その後」で「天皇を燃やした」と攻撃されている大浦信行さんに話を聞いた(篠田博之)

「表現の不自由展・その後」の問題提起を会場で受け止めた そして20分ほど各自が作品をじっくり見たり、少女像の隣に座ったりした後、一か所に集められて大浦さんの動画を見た、というわけだ。 」 電凸の矛先は芸術祭に協賛する企業にまで向けられていました。 この問題について議論するために、私たちは8月22日、下記のようなシンポジウムを企画した。 代表作である版画「遠近を抱えて」を含め、単純に政治的文脈で捉えてはいけない芸術作品なのだ。 右翼の抗議を受け、危険な目にあいながら、なおも作品の中に昭和天皇を登場させる大浦さんのこだわりはいったい何なのか、改めて考えてみたいと思った。

Next

「表現の不自由展・その後」 中止の波紋

萩生田光一文部科学相は8日の記者会見で、企画展再開を受け 「(文化庁が補助金を)不交付としたのは申請上、(愛知県に)不適当な行為が認められたことによる」 「再開の有無とは関係ない」 と述べ、不交付の判断は変わらないとした。 「表現の不自由展・その後」には、「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」という俳句が展示されている。 この他にも、『表現の不自由展・その後』に出展されていたや、も、富山県立近代美術館の図録焼却事件をモチーフとして制作されていた。 第1条は、左も右もなく問題である。 大手企業のサラリーマンでした。 その点は、規定がそうなっている以上、仕方がありません。 もともとは僕自身の「内なる天皇」を見つめようというのが一連の作品のテーマなんですが、この映像では従軍看護婦の女性にそれを託しているのです。

Next